素人なりに曲書き、詞書きをしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

on の呼吸


10年くらい前でしょうか。
その頃の夢はいつか一人で Innisfree へ行くことでした。

なので一時期、けっこう真面目に英語を勉強してたんです。
まあ結局、ものにならなかったのですけどね。

そのころ読んでいた勉強用の本に「on」の意味が書いてありました。

「Eyes on me」と「Eyes to me」の違い、わかりますか?

どちらも単純に言ってしまえば「私を見ている目」ってことなんですが
動作は同じでもそこには感情的な差があるのです。


「on」という言葉は、「~の上に」の意味としてよく使われるんですが
イメージとして根本にあるのは、「接している」ということのようです。
(上からでも横からでも接していれば「on」が使える)

「Eyes to me」だと、ただ見ているだけの印象を受けるんですが、
「Eyes on me」になると、瞳が「私」に接しているイメージ、
感情を含んだ瞳が私を見つめてる印象になりますよね。
優しい瞳で見つめてる情景が目に浮かびます。


詞を書くときには、何かを伝えるときには、一字一句まですべて大切なんだ、と
「Eyes on me」とという言葉を見ると、いつも思い出します。

日本語であっても、何語であっても、同じですよね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
作品集
コラボなど
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。